手軽に確定申告|平和的解決ができる家族信託を知っておこう
ウーマン

平和的解決ができる家族信託を知っておこう

手軽に確定申告

レディー

確定申告はサラリーマンには関係がないと思っている方も多くいますが、サラリーマンの場合でも20万円を超える臨時収入があった場合は確定申告が必要です。また住宅を購入した方が住宅ローン控除を受ける場合や年間の医療費が10万円を超えた方も確定申告を行うことで控除を受けることができます。サラリーマンの場合は通常これらの申告作業は会社が年末調整を行ってくれるので、自分で行う必要はありませんが上記のように臨時収入が一定額を超えた場合や特別な控除を受ける場合には納税額を自分で計算して税務署に提出する必要があります。この確定申告の作業では会社から給与に関する資料をはじめ納税や控除で必要となる資料を集める必要があります。

一般の確定申告の申告期限は3月となっています。しかし多くのサラリーマンの場合、この時期は仕事の年度初めと重なってしまうため確定申告の作業を行っている暇がないというのが現実です。しかし確定申告は必ず期限通りに申告する必要があるため、仕事を休んででも税務署や確定申告会場まで手続きに行く必要があります。そこで確定申告を行っている暇がないサラリーマンにおすすめなのが税理士です。税理士に依頼すれば納税や控除に関する資料をまとめて確定申告の計算や申告手続きをすべて代行して行ってくれます。サラリーマンが行う確定申告の依頼料はリーズナブルとなっているので、安心して税理士に依頼することができます。確定申告が必要となったサラリーマンの方で仕事などの都合で確定申告を行っている暇がない方は税理士に依頼して確定申告を代行してもらいましょう。